カテゴリ:周りの誰かさんのこと( 11 )

【どうリアクションするのが正解だったのか】

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by takadiru | 2014-09-22 14:23 | 周りの誰かさんのこと

【プレゼント】

タイトルは懐かしのこの曲。


JITTERIN'JINN プレゼント



先日、ある女性の誕生日に万年筆をプレゼントしました。

注文が 入学祝 とか 就職祝 を準備する時期に重なってしまって、 ←名入れ頼んだもので。
その方の誕生日に、実に2ヶ月近くも遅れてしまったにも関わらず、
彼女は大変喜んでくださって、それはそれは美文字でお手紙をくださいました。
大変艶っぽく女らしさムンムンのその美文字っぷりといえば、ある意味嫉妬するほどで、


書類には使えないけれど(インク滲むから)、
社内での連絡のメモや、ちょっとしたお願いのお手紙に使っています——



なにそのいい女っぷり腹立つんですけど(怒)


彼女に万年筆を選んで良かった。インクの色も我ながらいいチョイスだった。
まさに「贈り主冥利に尽きる」の極み。
私にとってもこれ以上に嬉しい事はないのですが、
そのどハマりっぷりに嫉妬し過ぎて憤りすら感じるほどでした(笑)


誰かにプレゼントをするって、とても楽しいことですが、
それと同じくらい難しいことでもありますよね。


もうすぐ母の日です。


ぢる母は私がどんなものを贈っても喜んでくれるし、
それがどれだけ彼女の想像予想を裏切るようなものであっても、
「ぢるが選んでくれるんだから私に似合うに違いない」と、素直に使ってくれます。
例えば、ある年に贈ったのはディオールのグロス。
一見ビックリするような、キラッキラのラメが入った明るいピンクでした。

えーこんなのハデじゃない?でも可愛いー!

ちょっと驚いていましたが、実際塗ってみるととても似合っていたし、
彼女も気に入ってくれて、すっかり中身が空になるまで使ってくれました。
空になったグロスって、そのとき初めて見たよ。


問題は…って、想像つきました?

問題は大奥なんです。この人、誕生日だろうと母の日だろうと、



プレゼントしたものをことごとく使ってくれないんです。



バラの香りが好きだと言うので、
バラのボディーソープを贈れば脱衣所の片隅に置かれたままホコリかぶってたし、
病気で肌がくすんでしまってと嘆くから、
顔映りのいい色のシルクのストールを贈っても一度も巻いてるところ見た事ない。
ラルフローレンの膝かけも膝にかかってないし、ほっかむりにもなってない、
これならどうだ!と、彼女が好きで使っているローラアシュレイのタオルを贈っても、
まぁどっかに仕舞い込んであるんでしょう。
UVカットアームカバーなんか、ついにもづ妹に渡る始末(怒)

いや、プレゼントって、
言ってしまえば「贈る方の自己満足」である側面もありますよ。否定しない。
けど、受け取る側に回れば、仮にそれがわかっていても…いや、わかっているからこそ、
「自分のために裂いてくれた時間と気持ち」を一緒に受け取りませんか?
だからこそ、その場で開けて「どお?似合う?」とかやって見せたり、
次に会う時に身に付けるとかしませんか?
語弊はありますが、受け取る側のサービス精神?みたいなものが大奥にはないんです。


人にはリアクションに困るようなものやたらくれるくせに!!!(涙目)


あーあ。母の日のプレゼント、大奥には何にしようかな…回を重ねるほどに悩む。
あと一週間か…考えるだけでなんだか憂鬱(苦笑)

ちなみにぢる母にはね、
今年は優しい香りの香水なんて素敵かなと思ったりしてるんです^^
去年贈ったガーゼ素材のストールと合わせて使ってくれたら、さらに素敵。



と、せっかくのGWに憂鬱な話題だけってのもあれなので、
こんなものをご覧いただこうと思います。


e0092406_1171418.jpg
魔女の宅急便の三面鏡です
ミラーのプリントは裏側から貼ってあるんだけど
古くなって剥がれかけてるのが写真でもわかりますね


小学生の時にお友達のゆうちゃんが私の誕生日にくれたもの!実に25年間使ってます!
正直言って、私はジブリってあまり好きじゃないのだけど、
800円(プリントされてる)て当時の私達にとっては大金だったし、
ラッピングを取ったら薄い箱が出てきて、それを開けたら鏡。
子供だった私が、すっごくときめいたのを思い出すんです。


私もいつか、
誰かにとってこの鏡みたいな存在になるようなプレゼントが出来たらなって、
思ってはいるけれど、難しいんだよね。


そう言えば、サンバルってこの辺でも売ってるのかな…
[PR]
by takadiru | 2014-05-02 11:02 | 周りの誰かさんのこと

【この記事のタイトルは、読んで察してね!】

とか言いつつ、タブで見ると台無しというwww


苦手…いや、嫌いな伯母がふたりおります。


ぢる父は男三兄弟の末っ子。
嫌いな2伯母とは他でもない、ぢる父のふたりの兄の、各嫁です。
伯母ったって言ってしまえば他人。

何がどのように嫌いなのか、ざっくり説明しますと、


【長男嫁】何故かぢるちゃん目の敵。理由はあるっちゃあるけど、理不尽。
     (ここで説明するには暗〜い話なので省略)
     昔っから顔を会わす度いらん嫌味攻撃をかまされる。

【次男嫁】典型的な(似非)お嬢様育ち。
     ご実家の没落後も脱却出来ずか、勘違いオバサンで話が通じない。


ついでに言えば、
ふたりともお互いに嫌い合ってて、
ふたりとも意地汚くて見栄っ張りで業突く張り。早くいっt

そんなわけで先日、その2伯母と同席する機会がありました。



あ〜らぢるちゃん、お忙しいところごめんなさいねぇ。
相変わらず専業主婦なの?アルバイトもしないの?優雅ねぇ〜



長男嫁からいきなりのジャブ。
しかも、前日ぢる妹と「〜って言われるね」って話してたテンプレ通り(苦笑)
てゆうかそれ、1月のばあちゃんの葬儀の時にも言ってたよね?
そんな2・3ヶ月の間に突如バリキャリになってる訳ないじゃん。

でも、私はこう見えて意外とサービス精神旺盛なので、
彼女の私に対する苛立ちを、敢えて肯定して差し上げることを忘れません。
てか、私の何がそんなに気に入らないんだろうかね?


そうなのぉ♡お陰様で相変わらず専業主婦よぉ♡
私、ちょっとしたハンドメイドが趣味でぇ♡
(大奥の)知り合いにペンションを経営してる人がいるからぁ♡
(たった一度だけ)作品を置いてもらったりとか♡
お小遣い稼ぎ(二束三文)くらいはしてるんだぁ♡うふふ♡

他にも「私バカなんですキャンペーン」や「私なんにも出来ないんですキャンペーン」が効果的。


話盛り盛り大サービス…いやこれ結構疲れます。
まぁ、ここで私がいかに信念を持って専業主婦をやっているかと説いたところで、
全く理解してもらえる気がしないので、これが得策なんです。トホホ。

数時間に渡ってこんな攻防を繰り返し、彼女は先に帰ってゆきました。
この時点でもうすでに私はヘトヘトです。

お昼ご飯の後、私が洗い物するから置いといてと声を掛けたら、
何か恐ろしいものでも見たような顔してたけど、そんな意外だったか?
ご飯支度してくれた人への敬意と労いは忘れないんだぜ☆主婦だもん☆




長男嫁の退席後、今度は次男嫁オンステージ。


テーマは『美』


えーおばちゃん全く逆ベクトルの存在だよぅ(涙)


おばちゃんのお友達にね、眉毛の生えてない人がいてねぇ〜
この間、眉に刺青みたいの入れて来たって見せてくれたのぉ〜



あぁ、アートメイクね。眉の生えてない人って大変だよね。
私はほら、一応生えてるけど、形が良くないから描いてるよー^^


あらぁ〜上手に描いてるのねぇ〜とっても自然だわぁ〜
そのお友達の刺青みたいなの?それね、とっても変だったのぉ〜
私へんなところで正直でしょう?だから素敵ねって言って上げられなかったわぁ〜
おばちゃんはね、ほら、しっかりと生えてるから


前髪めくって眉しっかり生えてるアピール…てか、



(ボーボーじゃんっ)



心の声でとどめた私は偉かったと思うの。


ところで、ぢるちゃんは顔剃りって行ったことある?


あーないない。顔剃り流行ってるらしいよね?
私は専ら自分でやってるよ、カミソリとか、レディースシェーバーで。


あぁそう、実はおばちゃんも行ったことないのよぉ〜
おばちゃんのお友達はね、月に1度、顔剃りに行くんですって。
でね、この間そのお友達がね、

『次男嫁さんも顔剃り行ってご覧なさいよ。
 化粧乗りも良くなるし、それにほら、次男嫁さんはやり甲斐あると思うわよぉ〜』

って言うんだけどぉ〜
そんないくら私の顔がねぇ?あれだからって、ほら、ねぇ?ヤだわうふふ♡



えええ。
なんかおばちゃん勘違いしてるっぽい。あたかも、

『次男嫁さん美人だから顔剃りしたらもっと綺麗になる』

って言われたような口ぶりだけど、
全然違うよ?!お友達そういう意味で言ったんじゃないよ?!




(ボーボーじゃんっ)


私と、そのお友達の分。ふたり分でお願いします。



e0092406_1855565.jpg



違う、そうじゃない  鈴木雅之




違う、違う、違う、違う…そうじゃない!!!
君を逃がせない〜の後のフィルインがたまらんwww
[PR]
by takadiru | 2014-04-22 18:58 | 周りの誰かさんのこと

【モヤモヤ・イングリッシュ!】

どうもご無沙汰しておりました。
こちら北海道、初雪でまさかの積雪30cm。


早速ですが私、とうとうやりました。



携帯機種変



やー世の中あれですよね、スマホスマホ。
我が家はパソコンが Mac ですし、iPad mini やら iPod touch やらも使っているし、
AppleTV だかなんだかが接続されていて…という環境なんです。
なのでやっぱり機種変するならアレですよね!





e0092406_2204614.jpg
ん?





まさかのガラケーwww




ブレない!潔い!私カッコいい!
って、そんな話をしたいわけじゃなくて、その機種変の時のこと。
auショップのカウンターでの出来事です。


私の隣の席には、外国人女性のふたり連れがいらっしゃいました。


見た感じ、東南アジア系の方でしょうかね?
観光客とかじゃなくてこちらで生活している方らしく、何か手続きに来ているようでした。
まぁ、昨今特に珍しいことではないですが、どうもその様子がおかしい。


自動更新、ジドウコウシン、わかりますか?


どうやらそのふたり連れには意味がわからないみたいで、
店員さんは紙に何やら書きながら一生懸命説明しているのですが、
外国人の彼女たちは苦笑いをするばかり。


センターに電話してみたらどうですか?
英語の話せるスタッフがいて、対応してくれるらしいですよ。



私の相手をしてくれていた店員さん(ヒドいつけま)が、助け舟。
なるほど、そういうシステムがちゃんとあるんですね。よかったよかった。
ここで私がツラっと英語話せたらカッコいいところだけど、
みなさんご存知の通り、私は英語アレルギー。成績はずっと3だった。


あ、でもこの人たちそもそも英語わかるのかな…き、聞いてみる?


あぁ、言われてみればそうよね。
東南アジア系っぽいってだけで、何語を話す人かなんてわかんないよね。
でもあれよ、そのくらいは高校英語でなんとかなるよ!!店員さん頑張れ!!



うぇ、うぇあ〜 あ〜ゆ〜かむふろむ??



そ、そうきたか…咄嗟になかなか出て来ないよね、言葉。
でも国の名前って、日本語と英語とで結構違ったりするからさ?
万が一、流暢な英語で答えられたら聞き取れないかも…

私自身が英語全然だめだから、こちらの質問に対しての答えが聞き取れないかもとか、
そういうのすっごく気になっちゃうんですよね。
で、そうゆうの気にしちゃうから余計、話せないんだけど。



◎$%&◇#”`*+


え…


今なんて…


ほらーやっぱり聞き取れない(悶)
困り度MAXの店員さんふたり…やーこれなんかもう…




え、えくすきゅーずみー?




そう。無謀にも横から口を挟んでしまったんです、私。

声をかけると、彼女たちはキラキラと目を輝かせて私を見つめるではないですか…
『あぁ、これで助かった』的な感じですよね。
やばいでしょこの状況。私だって全然話せないんだから。




わ、わっと かいんどぶ らんげーじ どぅ ゆ?



あーなんか回りくどい聞き方だし、『どぅゆ?』とか何言ってんだ私(恥涙)
そもそも、英語が出来るかどうか聞くんじゃなかったのかよ〜!!



でも、通じた。
ちゃんと通じたんだ。





エイゴ ハナセル!
ニホンゴ スコシシカ ワカラナイ!





あ、そっか、そうなんだ。
はは、はははは…




日本語で答えてる♡



きっと彼女たち、
『英語は話せますか?』くらいの日本語なら理解できたんでしょうね。
私ももちろんだけど、店員さんたちもハナっから日本語わからない体だったので、
こんな、もんのすごいシンプルなことに気が付かなかったんですね。


店員さん(ヒドいつけま)に何度もお礼を言われ、
私はなんだかいたたまれなくなってしまい、逃げるように帰って来ました。
外国人の彼女たちにニコニコ手を振られて(笑)

このことをもづに話したら、もちろん笑われたけど、
思い切って声をかけたことは褒めてくれた。


う〜ん。


でもやっぱり、なんだかモヤモヤする。


とっても、モヤモヤするのです。
[PR]
by takadiru | 2013-11-12 15:19 | 周りの誰かさんのこと

【カリフォルニア方面のみなさんへ】

今日、うちの上の部屋のご夫婦がそちらへ向かいましたので、
もしどこかで見かけたら声をかけてみてくださいねー^^

もしそんなことが出来たらすごいけど怖いだろ(笑)


上の部屋のご夫婦と申しましても、
去年の春、こちらへ引越してきてすぐにお話しした上階の住人のことではありません。
ちなみにその、高橋大輔くん似の好青年なご主人、
その後うちでは王子と呼ばれています。
そういやあの日以来、王子の奥さんをただの一度も見かけてないのですが…


色々と心配です。 ←大きなお世話だよ。


…と、のっけから話がそれましたが、
私たちが越して来た時、上の部屋のご夫婦は長らく留守にされている最中でした。
郵便物はたくさん溜まっていたし、何度かご挨拶に伺ったのですが在宅の様子なし…
きっと長いこと旅行にでも出てるのかもね?なんて思っていたのですが、
それから1ヶ月…いや、もっと後かな?
ご年配のご夫婦がウチを訪ねていらっしゃいました。


トレーダージョーズのコーヒー豆を持って。


e0092406_8213051.jpg
缶が可愛いのでとってありました



おお?
聞けば、数ヶ月サンフランシスコにいらしてたのだとか。
さらに最近もづがご主人に聞いた話だと、こちらのご夫婦、
なんでも約30年間、サンフランシスコとあとどこだったか(忘れた)、
ずっとアメリカで暮らしてたんですって!おーかっこいー!

で、この度またサンフランシスコに1ヶ月半だったか(忘れた)行くそうな。
先日、留守の間何かあったら…とご主人に聞いてみたら、



そうそう、Mail (めぃぅ) を Drop(どぅぉっぷ)してもらえるかな。
ドアの方の郵便受けの下に何かカゴ置いておくからさ、そこに入るようにさ…




マンション入り口にある郵便受けの郵便物を、
週に1度でいいので部屋のドアの方に入れて欲しい、ということです。

ああ…見た目なんてことない眼鏡のおじさんなのに…
なるほどそういうことのようです。
私はまず、メールって言われた時点で『?』となったということは…
言わなくてもわかりますね、そうですね(悶)


で、つい先ほど奥様がこれから出掛けると声を掛けにいらしたので、
へへへ、頼み事しちゃった♪


e0092406_8215730.jpg
空容器(前にごんちゃんにもらったもの)は
某Kタソがくれたモルドンの結晶塩を入れて使ってるよ



トレーダージョーズのレモンペッパー、あれ以来すっかり気に入ってしまって^^
年末、もづの学校のALTにも帰省の際に買ってきてと頼みました。 ←あつかましい!

ご主人が帰ってきたら一緒にワインでもどお?ともづに言ってたらしいので、
今からちょっと楽しみにしています。
ザンギ(笑)でも作っておもてなししなきゃいけませんね。

ご夫婦、気を付けて行ってらっしゃ〜い!
[PR]
by takadiru | 2013-03-07 09:12 | 周りの誰かさんのこと

【城主、華麗に上前を撥ねる】

昨年のこと。
晩秋のある日、大奥からメールが。

こんにちは(^-^)
すっかり寒くなって、いよいよお家でハンドメイドの季節ですね。
ぢるさんは最近何か作っていますか?


はいはい、作っていますよー。
例によって作るのだけが楽しい私なので、
同じもばかりを親の仇のごとく作りまくってます。
写メでも送りましょうかね?


e0092406_8292184.gif
こちら、実際に大奥に送った携帯の写真データです



はい、ご覧の通り(笑)

消しハンは新しいのを作っていますが、相変わらずのフキンとバネポーチです。
たくさん作りためて、ネットショップなんか出来たらいいな〜なんて^^
具体的な構想は全くなかったのですが、ネットショップ然り、
たびたび行なわれているクリエイターズマーケットに参加してみたいとか、
色々と夢を膨らませてね…って、こんな話まで大奥にはしていませんが。
こんなことを話したら、大奥勝手に大はしゃぎするに違いないのでw


そして数日後、大奥ぢる宅に突撃。


こっちに越して来てから月に最低2度は凸されてます(笑)
その都度、色々持って来てくれるからありがたい限りですけどね。
もちろん、ウ○いこともないことはないよ!!!
だって大奥夫妻ったら全然関係ないことふたりで同時にしゃべるんだもん☆
大奥、夫のしゃべるのを全く無視し、私の作品を見せろと催促。


んまー♪
相変わらずぢるさんの作品はキレイねぇ。

ところでね!!!
 ←ぢるヤな予感…

私のお友達が○○○(道内)でペンション&カフェをやってるんだけど、
そこでもハンドメイド作品を置いててね!
彼女に『うちのお嫁さんがと〜〜っても素敵なのを作るのよぅ〜〜』って話したら、
是非カフェに置かせてちょうだいって言う訳!
それでね?委託料3%だって言うから悪くないじゃない?



・・・ 中 略 ・・・


じゃぁこれ預かって行くわね〜♪♪♪



大奥!!!(号泣)


上の写真以外の作品も全部持って行かれてしまいました…
うっうっうっ、ひどい、ひどすぎる。
早速その翌日、前回の騒動wの残りの作品を含めて適当な値段をつけ、
件のペンション&カフェに送ったそうな。

で、大奥によるとそのペンション&カフェ。
北海道のローカル情報番組で占いをやってる占い師が来るらしいんですが、
その人がペンションのオーナーである大奥の友人にこんな話をしてったんですって。
(以下、大奥が友人に聞いた話)

あなた(友人)はね?
前世、ヨーロッパのある国の城主で有名作曲家のパトロンだったのよ。
ペンションにこんな名前をつけたのも運命なの。
さっき来たドイツ人のバイオリニストの前世はあなたの城で演奏していた音楽家、
あなたが雇っているあの男性だって、前世もあなたの城の使用人だったのよ!
あなたのお嬢さんのお婿さんはあなたの城に仕える騎士だったようね!
そしてあの人もこの人も…





ホントかよwww




あの占いコーナー見るだけで笑っちゃうわよねぇ?と大奥まで(笑)
前世が城主まではよかったんだけど、
もう、そこらにいる人み〜んな前世で彼女の城に集っている人だと言い出したものだから、
話を聞いた大奥と、もうひとりのご友人もポカーン。
当の本人はうっとり語っていたらしいけれど。


さて、そしてつい先日の話。


城主から大奥に『作品が完売したので清算する』と連絡があったそうな。
結構な個数があったので、ずいぶん早く完売したもんだとびっくり。
大奥も、よかったわね〜なんて嬉しそうに電話を寄越していたんですが、
いざ手元に届いた売上金と手紙を見た大奥、…?!
渡された私も、…?!




先日完売となりました。
3%のバックは、いただくのが心苦しいのですが、
他の人にもそうしているのでごめんなさい。
贈り物用に頼まれるとリボンを掛けたりする経費にしています。
美しい仕上がりでお客さんも喜んでいました。
また送ってくださいね、どうもありがとう!!


e0092406_8494516.jpg
こ、これは3%ではなくて…



なにも言いますまい。

城主ともあられますと、どぉってことないんです、えぇ。
大奥も、ごめんなさいね…次は見込んで値段付けるわね… ←次があるんだね?!(滝汗)
と肩を落としていました。
まぁ、私はハンドメイドを楽しめればそれでいいので、
売上金は次の材料費の足しになればいいやーくらいの気持ちですから、
いいっちゃーいいんですけど、まぁ、ね。
よく考えれば委託料3%ってのも安過ぎよね。

そんなこんなで、今回はすっかり城主に一本とられましたw

以降、大奥から、
作品にレースを付けろビーズを付けろキラキラだ〜フリフリだ〜
と、値段を上げるための指示?提案?があって面倒くさいことこの上無し!!!
きっと前世、城のお針子かなんかだった私は、
仕方なく次なる作品についてぼんやり考えてみたりするのですが…
うーん、なんかちょっと違うんだよなぁ。

大奥はきっと、お針子のちょっぴり意地悪なボスだったに違いないよね?(笑)
[PR]
by takadiru | 2013-01-23 12:22 | 周りの誰かさんのこと

【環境整備と上階の住人】

みなさんおはようございます!
やー4月ですね、新年度始まりましたね!

ぢる家は4月から新しい町でのスタートになりました。
引越し前後には励ましのコメントやメール、ありがとうございました!

これまでは居住地を『道東田舎町』という風にお話して参りましたが、
ココはそうだな、『北道央』とでも言いましょうか。

以前よりはかなり文化的な生活が出来そうな予感がしますが(笑)
田園地帯もすぐそこなので、道東田舎町みたいに新鮮な野菜なども手に入りそうだし、
このマンションも前よりちょっと広くて、使いやすい間取りなので、
早速お得意のノコギリ&インパクトをぶん回しつつ、 ←賃貸マンション勝手に改造すんな。
色々と楽しみなことがいっぱいです。


もちろん本当に部屋の改造をしている訳ではないですよ。
ちょっと設備に細工したり、収納小物を作ったりしています^^


さて、私が新しく越して来たこのマンションは、
RC造3階建が3棟くっついた形になっており、
ウチはそのうち2階の一室です。

真ん中の棟の駐車場前にゴミ集積所があるのですが、
越して来て早々、そこがとんでもないことになっていました。

上部に扉のついた、大きな鉄製の網カゴの様な物なんですが、
深さの4分の1〜3分の1にめちゃくちゃなゴミが堆積した状態。
一応、市の指定ゴミ袋を使った形跡はあるのですが、分別がきちんとされていなかったようで、
収集してもらえなかったまま、かなりの日数が経過したのでしょう、
腐食?が進んだようなものも多数あり、
さすがに見かねたもづは火鋏とゴミ袋や新聞紙を持って掃除に行きました。

私も応援に駆けつけると、
ごみの大半がペットボトル・蓋がついたままの瓶や缶類・日用雑貨で、
生ゴミのような物がなかったのは不幸中の幸いですが、
それでもかなりすごいことになっていたので辟易です… ←そしてほら、雪解け時期だし…

わーわー言いながら二人で清掃活動(笑)をしていると、
私たちの棟から一人の青年がやってきました。
軍手をつけてこちらへ走って来た彼は、


越して来たばかりなのにこんなことさせてしまってすいませんっ!
僕も気になってはいたんですがついつい…
あ、301の○○です。お手伝いします!



と言って、ゴミを集め始めました。まぁなんて好青年!
彼の話によると、以前退去した住人が最後に無謀なゴミ出しをして行った様だとのこと。
発つ鳥跡を濁さずと言うじゃないね?全くどういう神経してるんだか…
もづがなんだか巻き込んでしまって申し訳ないです、と言うと、
いえいえ、もづサンが越してこなかったらずっとこのままだったかも知れません…
こちらこそ申し訳ないです
、と全く以て好青年。
ウチではまだ用意していなかった種類の指定ゴミ袋を持って来てくれたりして、
ゴミ集積所はあっという間にキレイになりました。


てか、今まで掃除しようと思う住人はいなかったのか?
という疑問は、後への不安に繋がるので言及しないことにする。



で、で、ですよ。
この青年が、まーアレなんですよ。



フィギュアスケートの高橋大輔くんからラテンの血をすっかり抜ききったようなルックス!!!(萌)

e0092406_983787.jpg
※注1:高橋大輔くんは顔も演技も濃いですが、純日本人です。
※注2:純日本人と打ったら『準日本人』と出ました。ラテン?
※注3:青年とは言っても立派な大人、しかも既婚者です。  




いや、ホントに。

あんまり背の高くないところとかも似てるんですよ(笑)
ご本人もそれを意識しているのかいないのか、
また似たようなヘアスタイル(画像より短い&黒髪)をしていて、
なんだかとっても可愛らしいんです!!! ←大興奮。
さすがに詳しい言及は控えますが、
ちょいとマニアックな白衣系のお仕事をされているそうなので、
もう少し暖かくなったら朝の出勤時を張り込もうと思います。 ←なにその具体的な計画。


と、そんなこんなありつつ。
引越しの荷物のほうは現在85%片付いたかな?というところです。
一部、しばらく開けないつもりの箱を除いては、
ほとんどの荷物が一旦は収まるべきところに収まりました^^
細かいことは使いながら後々、ね。

環境変化によるストレスから鼻の下にヘルペスが出来たり、 ←なぜか鼻の下なんだよね…。
久しぶりにニキビが出たりと酷いブッサイクなことになっているぢるですが(涙)
今度はお礼状やら引越し連絡やら、各種住所変更やら、
やらなきゃいけないことは盛りだくさん!!


まだまだ忙しいぞぉ〜。
[PR]
by takadiru | 2012-04-10 10:31 | 周りの誰かさんのこと

【北国雪事情】

今日も雪降ってます。

まぁ北海道ですから別に珍しいことでもありません。
確か、2年前だったかの4月1日なんか猛吹雪だったし。 ←教員の異動の日。


私の住んでいるアパートは2階建てで各2戸入り、
外に片階段と通路があり、そこに面して玄関ドアが付いているタイプ。
普通によくある木造アパートで、この部屋は2階の階段側です。

いつも疑問に思っているんですが、


階段の雪下ろしって、ウチの仕事なんだろうか?


階段を使うのは2階の2戸、一緒なんですよ。
たまたまウチは階段側で、たまたま私は専業主婦なんでね?
階段の雪下ろしくらい大業でもありませんが、
お隣の部屋のご夫婦、ただの一度もやってくれたことはありません。
どれだけ積もっていても。

私は雪の多い町出身で、
積もる雪を黙って放置しておくことが出来ない性分なため(笑) ←ぢる父譲り。
階段の雪も駐車場の雪もきれいにハネるのですが、

※方言かしら?除雪することを『雪をハネる』って言うの。

万が一、私が雪ハネしてるときに表へ出てきたとしても、
『こんにちはー』って言って素通り…(悶)

駐車場にしても同様で、
ここの住人で毎度きれいに雪ハネしてるのってウチだけなんです。
なんか悶々としちゃって。

1月のある日、
それでも『雪ハネだって立派な運動だ!』と思うようにして、
日中、昨晩降った雪の積もった駐車場に出て行ったんです。
朝方入った道路の除雪車が、脇に雪の塊を置いていっていたし(怒)
お隣の車は外出中でこんもりとしてたのですが、
モノは勢い!と言わんばかりにわっせわっせとスコップを振るっていました。

すると、背後から、


ドドドォォォオオオ!!!!


物々しい重機の音。

ナニゴトかと思って振り返ると、
近所の留守宅に除雪に来ていた業者のおじさんが、 ←多分家人が頼んでいたのだと思う。


大きなバケット車で私の駐車スペースの除雪をしてくれるではありませんか!




なにこのコワモテの天使!!!(感涙)




大きな重機できれいに除雪してくれたおじさんに、
冷蔵庫に入っていたコーラとビールを持ってお礼をしようと思ったのですが、
『いやーなんも気にしないでいいから^^』
と言ったきり、受け取ってもらえずに帰っていってしまいました。


不公平だと思っていても、
頑張っていれば人の親切に出会えることもあるんだなぁ。


結局はその重機のおじさんのおかげで、
お隣の駐車スペースもきれいになったわけなので、どこか釈然としませんが(笑)
(しかも彼らは私やおじさんが除雪したことを知ることもない)
それでもこんな風に気持ちの良い出来事に出会うことが出来たのは、
私にとって、とても嬉しいことには変わりありません。


その時おじさんが、すっかり雪を持っていってくれたおかげで、
今、たくさん降っても雪ハネがしやすくて楽になりました^^
つい先ほどもきれいにしてきたところです。


だからどうと言うわけでもないのですが、
何かと不平不満や文句ばかり言っていないで、
考え方をちょっと変えて対処しようと頑張っていれば、
良いこともあるもんだな、と思ったのでした。

北国ならではの雪事情です。
[PR]
by takadiru | 2011-03-04 13:16 | 周りの誰かさんのこと

【羨ましい性格】

今日、これからお友達が遊びに来ます。

仕事を辞めて雇用保険をもらってたとき、
ハローワークの方に勧められて通っていた職業訓練校で知り合った、
4つくらい年上のちょっと変わった人です(笑)
いろんな特技を持っていて…それも履歴書に書ききれないほど資格を持っていて、
お菓子作り好きが高じて製菓衛生士(パティシエ)の資格を通信で取ったりしてるんですが、
どうもイマイチひとつの仕事を長く続けるのが苦手なようで、
今は介護施設の食事を作る仕事とアルバイトをかけもちしてるそうです。

もづが『(アーティストの)JUJUみたいなしゃべり方だ』と言うので、
仮に彼女をジュジュ子さんとしましょう。 ←なんて安易な。

先週の金曜日、とっても久しぶりにそのジュジュ子さんからメールが来ました。


お久しぶり!お元気でしたか?
最近日も長くなって春らしくなってきたね。
この間◎◎◎へ行って来ました ── 中略 ── 美味しかったよ^^



久しぶりのメールの割にはしょーもない内容です(笑)
しかし彼女がたま~に送ってくるこのしょーもないメールには、
ひそかにちゃんとした目的があるのです。

ウチに遊びに来たい。

そうゆうわかりやすい人なんですよ。
しかし、私はこのメールを見たのがお風呂上りだったので、
返事を後でしようと思ってすっかり忘れており…。
そのままになっていた今週月曜日、またもやジュジュ子さんからメール。



先日メールしたのだけど、返事がないのでまたメールしてみました。
マメなぢるサンなので、どうしたのかと思って…何かあった?



そうだったそうだった、返事するの忘れてたんだった。
事実、私はメールをもらったら必ず返事だけはするようにしているので、
ジュジュ子さんは返事をしない私の安否を心配したようです(笑)
しかし、あの時は風呂上りで返事するの忘れてたーとか言うのも申し訳ないので、
片頭痛で調子が悪かったことにして、
心配してくれてありがとうということと、もらったメールの内容へのコメント、

そして、

私は相変わらず家にいるから、お仕事お休みの日に遊びにおいでよ^^

と一文を添えてメールを送りました。
そうしたら、まるで『待ってました!』と言わんばかりに、



私、14日仕事休みだよ!
いつものように午後1時に遊びに行ってもいい?



ほら来た^^
思ったとおり、しばらく会っていなかったので遊びに来たかったようです。
とまぁ、こんな経緯で今日を迎えたわけなのですが、
こんな風に『遊びにおいで』という相手の言葉を素直に受けとめて、
『じゃぁ行ってもいい?』と、また素直に言える性格って羨ましいと思います。
私は人付き合いにとても消極的な性格で、
相手がせっかく遊びにおいでって言ってくれても、
もしかしてそれは社交辞令じゃないだろうかと勘ぐってしまい、
素直に受けとめることができないんですよね…

だから、具体的に『△月△日に会わない?』って提案してくれる人や、
『話したいから今から電話する』ってメールをくれる人、
その誘いに社交辞令を微塵も感じないように誘ってくれる人、大好きなんです^^
そして、私と同じように人付き合いに消極的な人には、
素直に受けとめやすい誘い方をしたいなって思うんです。


あ、そろそろ1時になりますね。
羨ましい性格のジュジュ子さんが、もうすぐやってきますよ^^
[PR]
by takadiru | 2010-04-14 12:57 | 周りの誰かさんのこと

【サキちゃんの憂鬱】

結局PCは壊れたまま、
次なる処置がとれるようになるまで安置されています。
うぅ~直らなかったら買わないとぉ~(涙)

***

さて、先日もづと温泉に行ってきました。
私は温泉はひとり派なので、あまりお友達と出掛けたりはしないのですが、
よく見かけるのが女の子のお友達同士ふたりづれ。
人の少ない露天風呂などは、おしゃべりしながら長風呂するのにピッタリです。

この日も私はひとり露天風呂に行きましたら、
女の子ふたりづれの先客がありました。

トシ君はね、サキももっと広い視野を持たなきゃダメだって言うの…
いや…サキもそんな風に言われてよく平気だね?

どうやら何か深刻なお話をしている様子ですよ。
Waiting Bar AVANTI よろしく、こちらのお話に聞き耳を…


<登場人物紹介>
サキちゃん…露天風呂の女の子。おっとり系の可愛い子。お友達に相談しているらしい。 
リョウコちゃん…露天風呂の女の子。先輩肌のピリっとした子。サキちゃんのお友達。
トシ君…サキちゃんの彼氏。
ヨッシーさん…トシ君と仲がよいらしい女の子。
そして、この人たちはみんな同じ職場らしい。



なんていうかね、私はこのままじゃいけないのかなって…思っちゃうの。

どうしてアンタがそんなこと思わなきゃなんないわけ?

うん、私もそう思わなくはナイんだけどトシ君がね、
『俺と一緒にいるときはイイんだけど、外ではどうなんだろうって心配なんだ。
サキはもっと大人になってもっと広い視野でモノを見なきゃだめだ』って言うの。
大人になるってどういうこと?立ち振る舞いのことなのかな?
って思って聞いてみたんだけど、
『立ち振る舞いもそうだし、ものの考え方や見方もだ』って…よくわからなくって。


てゆうかトシ君、どんだけ上から目線なの…。
なんだか彼氏というより、父親とかお兄ちゃんとかみたいじゃん。


リョウコさんもそう思うでしょう?
私もそう思ったから『トシ君てサキのこと妹みたいに思ってる?』って聞いちゃった。
そうしたらトシ君、『お前は何を言ってるんだ』って、絶句しちゃってね…。


・・・。

なんていうのかな、トシ君は海外のあちこちを旅していろんなものを見て、
ものの考え方とかそーゆーのがね、広くなったんじゃない?
だからサキにもそうなって欲しいってゆうのかな。


いや、それってちょっt…。

『サキももっといろんな人と付き合っていろんなものを吸収しないとダメだ』って。


サキちゃんは本当に悩んでいるようです。
でも…私も30数年生きてきまして、それなりにいろんな人を見てきましたがね?
言わせてもらうならばその男、ナニサマ???って感じですよ。
要するにアレでしょう、

俺は世界を見て来たグローバルな視野を持つ男!だからお前も俺のいるステージまで上がれYO☆俺のように高みを目指せYO☆

ってゆう、単なる勘違い男ですよ。
世界を旅してきたのは素敵なことだと思うけど、
そこで何を学んで何を開眼したのかしらないがずいぶん高いとこからモノを言う。
私はこの手の男が大嫌いです。
なので、盗み聞きもいいところなのですが、
まだ20代半ばくらいの可愛い女の子が本気で悩んでいる様子に、
今にも立ち上がって『そんな男とは別れてしまえ!!!』と叫びたい気持ちでした。


てゆうかさぁ、彼女のアンタに言うのもなんだと思うんだけど、
トシ君ってヨッシーさんと仲がいいよね。


あ、リョウコさんもそう思う?
…そっかぁ、他の人が見てもそうなんだ。


なんかさぁ、あの2人って似てるんだよね。

そうそう!そうなの!
ヨッシーさんも海外に行ったことがあって、なんかそーゆー人じゃないですか。
『アタシはアタシ、嫌いなものは嫌い』みたいなはっきりした性格で…。


2人の仲がいいところを見てて、アンタはなんとも思わないの?

そ、それが…私トシ君に、
『トシ君てヨッシーさんみたいな人が好きなの?私にヨッシーさんみたいになれって?』
って言っちゃったことがあって…。
その時トシ君はそんな風に思ったことなかったって言ってたけど…なんかこう…


あ~わかる!なんか『もしかして気付かせた?』ってね…、
私がこう言ったことによって『もしかして俺、あの人のこと好き?』って思っちゃった?てね。



んのぉぉぉぉおおおー!
勘違いグローバル男の次は、

勘違いグローバル女

登場ですよ(絶句)
いや、自分を持ってる女性というのはカッコいいし清々しいですが、
どうもココで言う『アタシはアタシ、嫌いなものは嫌い』ってのは、

○○って国ではね、嫌いなものは嫌いってはっきり言うのよ。それが出来ないから日本の女はダメなのよ。


て感じで、私はアンタたちとは違うのよって風吹かしてるんでしょうよね?
笑っちゃうくらいウザーい!
もうこうなったらサキちゃん、トシ君などヨッシーにくれてやればいいんですよ。
2人でグローバルな視野で見たらいいんですよ、この世の中を。



あぁ…この2人の会話が一体どのような結末を迎えたのかが気になって仕方ありません。


ふたりの女の子は平気な顔してお湯に浸かって話を続けていましたが、
私はひとり、話を聞いて悶々としていたせいもあってか、
冷たい風の吹く夜の露天風呂でものぼせそうになってしまって、
残念ですが途中退散…。 ←てか盗み聞きのクセに!

もづにも帰りの車の中でこの話をしたのですが、
(あくまで私の主観ぬきで)
男の彼でもやっぱり、トシ君とヨッシーには同じ印象を持ったようでした。
風呂上りの眠気覚ましに『布袋寅泰BEST』を聴きながら(笑)

うわーグローバル男にグローバル女ウゼーwww

とか言いつつ、可愛いサキちゃんに同情したのでした。
見ず知らずの超日本人夫婦はサキちゃんの幸せを願ってやみません。
[PR]
by takadiru | 2010-04-12 09:24 | 周りの誰かさんのこと


たかぢるのひとりごと。


by takadiru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

【ディープな街】
at 2016-01-06 23:21
【あけましてお久しぶりです】
at 2016-01-05 21:42
【遊ぶ金が欲しかったからと供述】
at 2015-07-29 13:03
【バ、バ、バッター?!(驚愕)】
at 2015-03-05 09:17
【見かけ倒し感ハンパない!!!】
at 2015-02-17 12:23

以前の記事

2016年 01月
2015年 07月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
more...

フォロー中のブログ

迷わず並べよ 食べればわ...
酒とコーギーと男と女
日だまりカフェ
なまけものってすごい.....
Diary *ほっと一息*
デュー君のDiary
好きなこと、いろいろ
かつおぶしが食べたくて
ごんの徒然。~LAから・...
ももはな
作ってる時間が楽しいから
たんたんたん
きままに・・・のんびり♪
ロサンゼルスの片隅から愛...
日々平安
なまけものってすごい.....


from the powder room

検索

カテゴリ

全体
づれづれ暮らし
びっくり仰天!
ムカーッ
憂いや哀しや…
色好き☆ぢる兵衛
周りの誰かさんのこと
お絵描きの時間
食べ物とか料理とかとか
縫いものとか編みものとかとか
ぢるの言語講座
ふらりお出掛け
@あっちの番外編
楽天時代のキロク
ぢるペディア

タグ

(18)
(16)
(14)
(12)
(8)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ブログジャンル

主婦
日々の出来事

その他のジャンル

画像一覧